塩竈フォトフェスティバル

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォトフェスを支える企業のご紹介-2

塩竃フォトフェスティバル実行委員会の菊田です。
きょうは、フォトフェスティバルに協賛をいただいているゼライス株式会社をご紹介します。

ゼライス株式会社(以下、ゼライス社)の主な事業は、ゼラチンの製造・販売。社名のゼライスは製品名にもなっており、お菓子づくりの好きな方にはおなじみのはず。ゼリーやムース、プリンなどを作る食用ゼラチンです。そして、写真好きな方は、その名前は知らなくても、お世話になっているに違いありません。ゼライス社は、写真用のゼラチンも手がけているのです。

ご存知の方も多いかと思いますが、写真用ゼラチンは、感光物質であるハロゲン化銀の結合剤として使用されてきました。ゼライス社は、昭和24年から写真用ゼラチンの製造を開始。他にも、写真用ゼラチンの製造会社はありますが、ゼライスは技術力と開発力に基づいた「特徴ある製品」を強みに、実績を積み上げて来ました。

本社に伺った際に、おもしろい話を聞きました。例えば、牛由来のゼラチンは、コントラストがはっきり出るという特徴があるそうです。特に、集合写真など人を撮ると冷たい印象になってしまうため、研究・開発を重ねたそうです。そこで、鯨のゼラチンを試してみると、黄色がやや強い、やわらかい温調の画像が得られたというのです。それは、陸上動物のゼラチンでは出せない、海に住む鯨ならではのものだそう。文字にしてしまうと短いですが、試行錯誤を重ね、研究・開発の賜物にほかなりません。

私たちも、こんなに近くに、写真と関係の深い企業があるとは驚きました。ちなみに、ゼライス株式会社の発祥の地は、塩竈市。現在は、おとなりの多賀城市に本社があります。素敵な偶然に感謝しています。

フォトフェスティバルでは、「ゼラチンシルバーセッション 塩竈展」の関連イベントとして、ふれあいエスプ塩竈・ミーティングルームにて、写真用ゼラチンがどのように使用されているのかをわかりやすく説明する展示を行います。なかなか知ることができない技術の世界。この機会に、探求してみてはどうでしょう。そして、食用ゼリーの試食もあります。こちらもお楽しみに!

さらに、居酒屋トークショー「ゼラチンシルバーセッション@塩竈」では、ゼライス社で写真用ゼラチンを担当されている徳田結喜さんにご登場いただくことになりました。銀塩写真の美しさ・楽しさを再確認し、フィルムを次世代に残していこうとスタートした「ゼラチンシルバーセッション」のオリジナルメンバーである瀧本幹也さんと広川泰士さんのトークに参加していただきます。美しい「ゼラチンシルバー」を実現する、技術の現場で格闘してきた体験談をお聞きしたいと思っています。


3月22日(土) 20:00~
居酒屋トークショー
「ゼラチンシルバーセッション@塩竈」
会場 阿母(あぶー)
住所 塩竈市尾島町23-18

参加料 2,000円(3つのトークショーに入場可能なフリーパス、飲食代別)
ふれあいエスプ塩竈にて予約受付中!
「居酒屋トークショー」係
 (Tel 022-367-2010、Fax 022-365-3741)

ゼライス株式会社 公式ホームページ
http://www.jellice.com/index.html

| お知らせ | 21:03 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gamaphoto.blog31.fc2.com/tb.php/47-c4b28311

TRACKBACK

最後のゼラチン情報って・・・

【送料・代引料無料】【即出荷可能!】中村堂ゼラチンパウダー(通常土・日を除き昼1...

| ゼラチンって気になりませんか? | 2008/03/28 11:32 |

おお!これが究極のゼラチン

ゼラチン 元気にしてますか?本日も行ってみましょう!今日はゼラチンに関する情報を...

| ゼラチンって気になりませんか? | 2008/03/29 17:05 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。