塩竈フォトフェスティバル

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビルドスペースの高田です

ビルドスペースの高田です
 


はじめまして。瀧本幹也展の会場となっているbirdo space(ビルドスペース)のオーナー、高田彩です。ビルドスペースは塩竃市の港町に位置するアートスペースで、北米カナダのアーティストや第一線で活躍する国内クリエイターとのネットワーキングをはじめ、展覧会や企画開催、アーティストインレジデンスを行っています。

平間至さんとは、昨年開催した「田中泯+平間至 場踊り」写真展でお世話になり、写真を共通項に、今回のフォトフェスティバルでもご一緒させて頂いています。

ビルドスペースは、「塩竃フォトフェスティバル」で、瀧本幹也さんによる写真展「瀧本幹也展」を3月22日より開催することになりました。簡単に瀧本幹也さんについて紹介すると、東京ミッドタウンやJR東海の新幹線N700系といった広告写真、またNTTドコモ「DoCoMo2.0キャンペーン」「キリンラガービール」、サントリー「DAKARA」といったテレビCM、Mr.Children アルバム「HOME」等CDジャケット、『SWITCH』(スイッチパブリッシング)、『CUT』(ロッキング・オン)といった雑誌の撮影まで幅広く手掛ける、現在第一線で活躍中の写真家です。フォトフェスということで、もちろん写真に関心の高い方々に向けた企画ではありますが、瀧本さんのご活躍をご覧になり、「わぁ、すごい人が塩に来るんだ!」と刺激を受け、イベントにご参加頂くことも喜ばしいことと感じております。

今回の写真展にともない、瀧本さんが被写体に選んだのは塩竃神社。塩竃といえば、漁港と塩竈神社と全国的にも認識は高い場所であり、来訪する数多くの方々が記念写真や写真作品として捉えられる被写体の代表ともいえます。さて、その塩竃神社。写真家・瀧本幹也さんのフィルターを通すと、いかなる写真になるのか。

展示作品数は、大小12点です。私自身、塩竃神社をとらえた写真作品を幾度か拝見しておりますが、今回の瀧本さんのフレーミングには、驚かせられるものがありました。市民の方はもちろんのこと、市外地からお越しの方には、ぜひとも塩竃神社に足を運び、そして写真展をご覧になって頂ければと思います。

今年からスタートした塩竃フェスティバルは、塩竈を写真の街へと導く貴重な基盤となることと思います。ご自身の目をカメラレンズとし、写真の被写体に成りえる街として、塩竃の風景や情景をお楽しみ頂けると嬉しいです。それでは、フォトフェス会場や居酒屋トークイベントで皆様のご来場をお待ちしております。

瀧本幹也展「trees」
日程 2008年3月22日(土)~3月30日(日)11:30~17:30
会場 birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
営業時間 11:30~17:30(入場無料)
TEL:022-366-5817
URL:http://www.birdoflugas.com
Mail:info@birdoflugas.com

| お知らせ | 21:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/10/24 21:27 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gamaphoto.blog31.fc2.com/tb.php/22-79c91d9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。