塩竈フォトフェスティバル

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました!

10月27日(日)、塩竈フォトフェスティバル2009が無事終了しました。
お越しいただいた皆様、どうも有難うございました。


昨夜、アンケートの一部を読ませていただいたのですが、
「楽しかった!」「来年も楽しみにしています」というメッセージ、
また、スタッフへの心温まる言葉も本当にたくさんいただきました。


会期中のイベントの報告は、このブログで随時行っていきます。
お越しいただけなかった方も、どうぞお楽しみに!


撤収が終わってほっとひと息。
現地のスタッフの皆さん、東京からのボランティアの皆さん、
お疲れさまでした。


tesshu.jpg
スポンサーサイト

| お知らせ | 12:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日、最終日!

塩竈フォトフェスティバル2009、
本日最終日となりました!

18:00まで展覧会場は開いておりますので、
どうぞお見逃しなく。




| 未分類 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

森本美絵展「significant other」

今年の撮りおろしは気鋭の2人の写真家にお願いしました。
そのおひとり、森本美絵さんの展覧会をご紹介します。
7月に塩竈を訪れて、ひとりで街歩きをしながら出会った場面をカメラに収めました。
切りとられる人によって、街はこんなにも違う表情を見せるとは新鮮な驚きです!
そして、人は誰も写っていないけど、「significant other」(大切な人)というタイトルが
見るものの想像力を刺激します・・・


birdo_convert.jpg



現代アートギャラリー、ビルドスペースの素敵な空間ともぴったり合っていて、
しばらく動きたくなくなってしまいます。

ビルドスペースは、アートグッズやブック、ポストカードなども充実。
ぜひ、立ち寄ってみてください!
http://www.birdoflugas.com/



会期: 9月12日~27日 10:00~18:00
会場: ビルドスペース
     塩釜市港町2-3-11

| 未分類 | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塩竈の食べどころ!③松野鮮魚店

フォトフェスティバル実行委員会の菊田です。
シルバーウィークも残すところ、あと1日。
今日は、塩竈の穴場中の穴場!をご紹介します。
お寿司屋さんが混んでいたり、ちょっと時間を外してしまった・・・
というときにもおすすめです。


「松野鮮魚店」
飲食店ではなく、魚屋さんです!
お店の前では魚を焼いています。
右は銀だら、左は穴子。
見てください、この厚み!

松野_convert01



おすすめは、「はらこめし」
鮭といくらがこんなに贅沢に使われていて、このお値段・・・。
1人1個は量が多いかなと思いましたが、あまりの美味しさにあっという間に
平らげてしまいました。
(お好みですが、温めてもらっても美味です)



松野_convert04



おかずなしでも十分ですが、焼きたてのお魚やお刺身を見てしまうと、つい・・・
この日は、うに1箱(山盛り) 1800円、マグロは500円~。
秋刀魚やホタテも新鮮そのもの。
目移りしてしまいます。
いくらやウニが苦手・・・というスタッフがいたのですが、
ここのいくらやウニは特別!と、お箸がどんどん進んでいました。


松野_convert03




好きなものを買って公園などでいただくと、とても気持ちいいですよ!


鮮魚、焼魚、刺身のお店
「松野鮮魚店」
宮城県塩竈市本町10−5
笠井さんの展覧会が開されている本町アートギャラリーのすぐ近く。
本塩釜の駅から遠ざかる方向に進み、ギャラリーと同じ並びです。



おまけ★平間さんも大ファンのお店です。
松野_convert02

| 未分類 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まるごとカメラの部屋

平間事務所の高橋です。
今日は平間が担当するワークショップ「まるごとカメラ」が、
公民館本町分室でおこなわれました。
まず何より建物の雰囲気がとてもいいところで、
塩竈の隠れお勧めスポットだと思います。


その一室の窓や入り口付近のすきまなど、
すべて黒紙やカーテンでふさいで暗室をつくり、いざ本番です。


まるごとカメラは、自分がカメラの中にいると想定して考えてみてください。
外の光が、窓につけたレンズを通して入り、像を結ぶのですが
それだけでなぜかとても感動してしまうから不思議です。
参加者の方からも「すごい!」の声があがっていました。


R0011299_conver.jpg




印画紙がとても大きいため、
現像、定着、水洗、乾燥をグループごとに協力しての作業です。
そして最後は全員で記念撮影も。
(印画紙にそのまま焼き付けるため、白黒反転しています)


R0011303_convert.jpg



天気もよく、楽しいワークショップになりました。
参加頂いた皆さん、ありがとうございました!!

| 未分類 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フリーマーケット開催中!


塩竈フォトフェスティバルも中盤を過ぎ、後半へ突入!
今日も晴天。
多くの方がカメラを下げて塩竈の街を歩いています。

本日は、フリーマーケット最終日。
写真家の皆さまからご提供いただいたカメラや写真用品、写真集、Tシャツなど
がまだまだあります。
最後の方になると、値引きをしてくれるお店もあるかも・・・。

18:00までオープンしていますので、お気軽にお立ち寄りください!!






| 未分類 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真賞 決定!

塩竈フォトフェスティバル2009写真賞の受賞者が決定しました。


大  賞: 天野裕氏
特別賞: 竹之内祐幸、中矢昌行「そこにいる猫」
P.G.I.賞: 小浪次郎 「父をみる」
PhotoGRAPHICA賞: 森田ふえこ
Kodak賞: 平賀勝「トリッパー」
Phat PHOTO賞: 富永泰弘


おめでとうございます!
詳細は、後日レポートしますのでお楽しみに。




| 未分類 | 08:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトフェス・パスポート

展覧会をご覧の際は、このフォトフェス・パスポートをご購入(300円)ください。
MAPと共にすべてのイベント情報が掲載され、裏にはおすすめのグルメ&アート
情報が。(↓ちょっと見えにくくて、ごめんなさい)

maprogram_convert.jpg




表紙には、撮りおろし展の笠井さんと森本さんの作品が印刷されています。
先着1000名様には首から提げられるケース付きです!

DSC02191_convert_03.jpg

pass_kasai_convert01.jpg









| 未分類 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼラチン屋 by ゼライス


今年も、ゼライス株式会社のご協力で、「写真とゼラチン」の関係を
わかりやすく説明した展示が開催されています。

ゼライス株式会社
http://www.jellice.com/

写真の印画紙やフィルムに使われるゼラチンを長年、開発・製造されてきた
ゼライス株式会社は、元々は塩竈が拠点。現在は、お隣の多賀城市に本社が
あります。


使っているけど、「写真とゼラチン」の関係を実は知らなかったという方も多いのでは・・・
お気軽にお立ち寄りください!

R0011313_convert.jpg


会期: 9月12日~27日 10:00~18:00 *14日(月)休館
会場: ふれあいエスプ塩竈 ミーティングルーム

| 未分類 | 15:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

居酒屋トーク 山崎洋一郎x平間至 締め切りました。

19日の居酒屋トーク
山崎洋一郎×平間至 「音楽雑誌と写真」@庄や
定員となりましたので、ご予約を締め切りました。


以下、3つのトークには、まだ空きがありますので
ご予約お待ちしています!


笠井爾示×三好耕三 
「写真家対談」  @富士美寿司      
ゼラチンシルバーセッションでもご一緒されている二人の写真家が、写真への想いを
美味しいお寿司をつまみながら“しみじみ”(?)語り合います。


綾智佳×沖本尚志
「写真家とギャラリー」 @ふうらい坊
綾さんは、表現の発表の場としてのギャラリー機能を重視しながら、作品の国内外でのディーリング
にも積極的に取り組み、さらに、質の高い企画展のキュレーションも手がけていらっしゃいます。
この10年の写真の動きを現場でリアルにとらえてきた綾さんの活動に
囲炉裏を囲みながら、写真雑誌「PhotoGRAPHICA」編集の沖本尚志さんが迫ります!


森本美絵×スペシャルゲスト @さらい
今年7月に塩竈で撮りおろしをおこなった森本さん。
森本さんの視点で切りとられた塩竈は、これまで見たことが無い!と感じる方も多いはず。
塩竈での撮影秘話、これまでのお仕事についてなどを、小さなお座敷席で美味しい
創作料理をいただきながらお聞きします。

| 未分類 | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀井邸に期間限定カフェをオープン!

エスプスタッフの川口です。
フォトフェス期間中の土日祝日限定ですが、アンセル・アダムス展の会場である亀井邸に
塩竈のスイーツが味わえるカフェがオープンしています。


塩竈は、スイーツMAPもできる程、おいしいお菓子の激戦区なのです。
昔ながらの和菓子や洋菓子から、今話題の塩を使ったスイーツなど、ほんとうにおいしいお菓子がたくさんあります。有名な土井精菓のコーヒーロール、プチトリアノンさんの塩ブッセ「竈っこ」、梅花堂さんのずんだロール、ヤマギシさんのオレンジシャーベット、丹六園さんの「志ほがま」、梅果堂さんの「お赤飯まんじゅう」、太田屋さんの「大福」と、ほんとに人気のお品をご協力いただき、ご用意することができました。
午前中で売り切れてしまうお菓子も多々あるんですよ~。
この機会に気になるお菓子を一つとは言わず、全部お試しくださいね!


そしてそして、このカフェはドリンクもすごいのです。
塩竈にある本格的な紅茶のお店「サロン・ド・ティータイム」の店主が20日にゲスト来店。
ミルクも砂糖もいらない香り豊かな本格的な紅茶を楽しめますよ~。
コーヒーもフォトフェスの前日に自家焙煎していただき、豆を挽く機材まで貸してくれた「まめ福」さん。こちらもかなり本格的なコーヒーをお楽しみいただけます。
創業120年の老舗「荻原醸造」の味噌と、海水から丁寧につくられた「塩竈の藻塩」を使ったオリジナルスイーツプレートもあります。
お店のあたたかいおもてなしを伝えるステキなカフェになっていると思います。


その名も「Café laboratory(ラボラトリー・・・写真現像所、実験室)」。
亀井邸のシンボルであるコウモリマークが目印です。
ぜひ、お立ち寄りください。

cafelab_covert02.jpg

| 未分類 | 22:00 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

居酒屋トーク 会場地図

居酒屋トークショーの会場です。
*ふれあいエスプ塩竈、ビルドスペース、本町アートギャラリー、亀井邸、マリンプラザでご購入いただける塩竈フォトフェスティバル2009MAP&PROGRAM(300円)、または、おいしいものMAP(無料)に会場の位置は掲載されています。


山崎洋一郎×平間至  
「音楽雑誌と写真」  @庄や
<地図>塩竈市海岸通2-11
http://maps.google.co.jp/maps?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4ADBR_jaJP244JP245&um=1&ie=UTF-8&q=%E5%BA%84%E3%82%84%E3%80%80%E5%A1%A9%E7%AB%88&fb=1&split=1&gl=jp&cid=0,0,16137669824444851506&ei=BMGwSs6PFpOXkQWy2KWWBg&sa=X&oi=local_result&ct=image&resnum=1


笠井爾示×三好耕三 
「写真家対談」  @富士美寿司 

<地図>塩竈市港町2-4-16
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E7%BE%8E%E5%AF%BF%E5%8F%B8%E3%80%80%E5%A1%A9%E7%AB%88&fb=1&split=1&gl=jp&cid=9428689329150388535&li=lmd


綾智佳×沖本尚志
「写真家とギャラリー」 @ふうらい坊

<地図>塩竈市海岸通 3ー1
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%81%B5%E3%81%86%E3%82%89%E3%81%84%E5%9D%8A%E3%80%80%E5%A1%A9%E7%AB%88&fb=1&split=1&gl=jp&cid=12383551621703195338&li=lmd



森本美絵×スペシャルゲスト @さらい

<地図>塩竈市尾島町4-26
http://maps.google.co.jp/maps?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4ADBR_jaJP244JP245&q=%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%84%E3%80%80%E5%A1%A9%E7%AB%88&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl


日時: 9月19日(土) 20:00~

| 未分類 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塩竈の食べどころ!②亀喜寿司

こんにちは!ふれあいエスプ塩竈の上野です。

“塩竈フォトフェスティバル”で我が塩竈を訪れて下さる皆様に、
ぜひ楽しんで頂きたいものの一つに美味(おい)塩竈(しおがま)のお寿司があります。


「やっぱ、魚は塩竈だっちゃ!」 
さかなのまち塩竈は魚介の宝庫三陸沖を間近にひかえ、
生マグロは全国でも有数の漁獲高を誇ります。
中でもメバチマグロは「三陸塩竈ひがしもの」としてブランド化し、近年人気を集めています。
初秋が「旬のめばちは本まぐろ以上」と言うくらい美味。
この新鮮な素材が寿司ネタとなり、価値ある本物の美味しさが味わえるのです。
他に秋刀魚 三陸産帆立・真アジ・金華鯖(さば)・三陸産あいなめ ・ヤリイカもお奨めです。


「塩竈といえばお寿司!」 
日に三度の飯も寿司でいいよ~の塩竈っ子の私の声。
塩竈は人口一人当たりの寿司店の数が「全国一」の街。大小30軒前後のお店があります。
選り取り見取り、どの店も味は確かです。


「亀喜寿司」
今回のフォトフェスにご協力をいただいている亀喜寿司は、JR仙石線本塩釜駅から徒歩10分。
創業70年以上を誇る老舗で、東北福祉大学出身の浜の大魔神「佐々木投手」もご推薦の店です。
店内はゆったりとした雰囲気で、カップルからファミリーまで気持ち良く食事がいただけます。
「ネタに比べてシャリが大きめ」で、しっかり「醤油」を付けて食べるタイプのお寿司。
「ネタ重視」なので、十分に美味しく高い満足感が得られることと思います。
「かに汁」は、味噌がたっぷり詰まっており、値段を考えればお得です。


そしてデザートには、見た目はベイクドチーズケーキ、しかし食べるとふわふわの伊達巻のような
“すり身入り玉子焼き”がおすすめ。親方自慢の一品です。


さらに、折角の機会ですから、是非カウンター席を予約してみて下さい。
混雑の予想される時間帯は、カウンターの予約をしておけば安心です。


塩竈で寿司の食べ歩き、いえいえ寿司三昧はいかがですか。
どちらにしても、お寿司が本当に美味しい料理であるということを、
皆様に再確認させてくれること請け合いです。


kameki_convert.jpg

亀喜寿司
http://www.kamekisushi.jp/
■住所: 宮城県塩竈市新富町6-12
■TEL : 022-362-2055
■営業時間:
平 日/11:00~22:00
土・日・祝/11:00~15:00 17:30~21:30
■定休日: 火曜日

| 未分類 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼラチンシルバーセッション2008 塩竈展

平間事務所の高橋です。

こちら、メイン会場の「ふれあいエスプ塩竈」での

ゼラチンシルバーセッション展の展示風景です。


gss_convert.jpg



会場はエスプの1Fと2Fを結ぶスロープ部分が

展示スペースとなっており、

わざわざ見に来ていただいた人だけでなく、

通りかかったみなさんほとんどが、

足をとめて見てくれていたのが印象的でした。


これだけの写真家の方々の作品を

一同に見る機会はなかなかないと思うので

ぜひ会場までお越しください!


会期: 9月12日(土)~27日(日) 10:00~18:00
会場: ふれあいエスプ塩竈 アートギャラリー

| 未分類 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

共通2次会 会場決定

19日(土)22:00~ 共通2次会の会場が決定しました。
★21:30ぐらいから入店できます!

スナック キャロット
スナック 西少女(シャガール)

宮城県塩竈市尾島町13−16 尾島プラザビル6F

会費 3000円
*当日、会場でお支払いください。(予約は必要ありません)
*上記の会費で、どちらの会場にも入店できます。
*おつまみ、ドリンクはひと通りご用意してあります。
 追加の場合は、別途料金をいただきます。


居酒屋トークショーのゲストやレビュワーたちも、このお店に集合します。
カラオケあり、トークの続きもあり。夜更けまでたっぷりと楽しみましょう!




| 未分類 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント紹介6.居酒屋トーク 予約受付開始!

お待たせしました。
写真家と飲もう!話そう!居酒屋トークの詳細が決定しました。


山崎洋一郎×平間至  
「音楽雑誌と写真」  @庄や
音楽と写真を雑誌文化の中で結びつけた「ロッキング・オン・ジャパン」編集長の山崎さんと、
長年共に仕事をしてきた平間至が、音楽×写真の過去・現在・未来を語ります!


笠井爾示×三好耕三 
「写真家対談」  @富士美寿司      
ゼラチンシルバーセッションでもご一緒されている二人の写真家が、写真への想いを
美味しいお寿司をつまみながら“しみじみ”(?)語り合います。


綾智佳×沖本尚志
「写真家とギャラリー」 @ふうらい坊
綾さんは、表現の発表の場としてのギャラリー機能を重視しながら、作品の国内外でのディーリング
にも積極的に取り組み、さらに、質の高い企画展のキュレーションも手がけていらっしゃいます。
この10年の写真の動きを現場でリアルにとらえてきた綾さんの活動に
囲炉裏を囲みながら、写真雑誌「PhotoGRAPHICA」編集の沖本尚志さんが迫ります!


森本美絵×スペシャルゲスト @さらい
今年7月に塩竈で撮りおろしをおこなった森本さん。
森本さんの視点で切りとられた塩竈は、これまで見たことが無い!と感じる方も多いはず。
塩竈での撮影秘話、これまでのお仕事についてなどを、小さなお座敷席で美味しい
創作料理をいただきながらお聞きします。

☆☆
今年は、各店舗のご協力により、塩竈ならではの食材を使ったお料理やおすすめの一品
などを含む、フォトフェス特別メニューをご用意いただくことになりました!
こちらも是非、お楽しみに。



日時: 9月19日(土) 20:00~
会場: 
庄や  塩竈市海岸通2-11
富士美寿司 塩竈市港町2-4-16
ふうらい坊 塩竈市海岸通 3ー1
さらい 塩竈市尾島町4-26

参加料+お食事:3,500円
*各店、定員が15名~20名となりますので、ご予約をおすすめします。
*予約受付
  電話:ふれあいエスプ塩竈 022-367-2010
  メール:eurotoday@nifty.com
   【こちらのアドレスは17日24:00までの受付となります。】
*各店舗では予約は受け付けておりませんので、ご注意ください。








| 未分類 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポートフォリオレヴュー 見学自由です!

何人かの方からご質問をいただいたので、お知らせします。

19日(土)12:00~ ポートフォリオレヴュー
20日(日)10:00~ 公開ポートフォリオレヴュー

どちらも見学自由です!
ぜひ、お越しください。

| 未分類 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オープニングセレモニー&マグフォト完成!

午前中から、「マグフォト」ワークショツプに参加した子どもたちがエスプに集合!
先週撮影した写真をプリンターでコピーをして、体長5メートルのマグロにぺたぺたと
貼っていきます。


このマグロは、市役所職員の佐藤明さんや高橋先生が竹を切り出すところから始めて、
すべて手づくりで制作。
佐藤さん、高橋先生、本当にありがとうございました。

見てください、このサイズ。
とにかく圧巻です!
形がとてもきれいで、でも、どこか愛嬌もあります。

そして、完成した「マグフォト」の前で、オープニングセレモニー。
まずは平間さんのスピーチから・・・


マグフォトと平間さんconvert


テープカットも無事終了。



テープカット_covert


最後に「PHOTO IS 10.000人の写真展」塩竈会場の賞の発表が行われました。
市長賞、カメラッコ賞、ミーちゃん賞、ゼライス賞、塩釜市芸術文化協会長賞、塩釜商工会議所会頭賞、富士フィルム賞、ビルドスペース賞、エスプ賞など、全20名が受賞。
みなさん、おめでとうございます!


フォトイズ展示_covert











| 未分類 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塩釜の見どころ!②塩釜水産物仲卸市場

今回皆様に紹介するのは、「塩釜水産物仲卸市場」。
ここ、仲卸市場は近海ものはもちろん、全国各地の魚介類が揃います。
秋の味覚が盛り沢山!食欲をそそられます。
いか・秋刀魚・えび・・・。
でも私たちのお目当ては、ずばり「鮪」。
塩竈は生鮪水揚げ日本一なのです!
特に9月から12月にかけて、三陸東沖で延縄船で釣上げられた生のメバチ鮪の
中でも買受人さんの目利きで厳選された鮪だけが名乗ることが許されるブランド鮪を
「三陸塩竈ひがしもの」といいます。
去年も頂きましたが大変おいしかったので、今年も試食に(?)お邪魔しました。


ichiba02_conver.jpg



ですが、販売開始が9月10日(木)から。
伺ったのは9月8日・・・残念!
でもショーケースに並んでいるこの鮪も、とっても美味しそうです~。


ichiba01_convert_20090918091149.jpg



お店のお姉さんに試食を促され、早速一口、二口 うーん美味しい!
残念ながら「ひがしもの」ではありません・・・、ですが、
とってもおいしかったので僅かですが購入しちゃいました。


この記事が掲載されるころは販売開始。
塩竈にお越しの際は是非、食べて欲しいものです。
あっ、フォトフェスの宣伝忘れてました!

| 未分類 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ開催!!塩竈フォトフェスティバル2009

フォトフェスティバル実行委員会の菊田です。
本日から、いよいよ「塩竈フォトフェスティバル2009」が始まりました。

展示会場は朝10:00からオープン。
各会場へ向かうと、本町アートギャラリーにはすでに1名、亀井邸には4名の来場者が。
ふれあいエスプ塩竈に到着すると、フォトフェスMAP&プログラムを
首から下げて出てくる親子とすれ違いました。
小雨模様の中、ご来場いただき本当に有難うございます。

今日から始まった、16日間の“楽しむフォトフェスティバル”。
皆様のお越しを心よりお待ちしています!






| 未分類 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント紹介 5.ミーカフェ@塩竈 (2)

ミーカフェ担当の長尾です。
今日は、カフェ店内の展示のご紹介です。


これまで東京や神戸で開催されたミーカフェと同じスタイルで、
平間さん撮影のミーちゃんの写真で壁を埋め尽くす予定です。
子猫のころの小さなミーちゃんから、大人になって美しく女盛りのミーちゃんまで、
たくさんの作品がありますので、ペットの写真を撮っている方や、動物がテーマの作品を
撮りたいと思っている方には、とても参考になると思います。
「動物を撮影する時は、何かしてもらおうとしてはダメ。こちらに気持ちを向けて
くれるまで待たないとね。」と平間さん。
確かにその方が自然な姿が撮影できるかもしれません。


いよいよ、土曜日から塩竈フォトフェスティバルが始まります。
その時にはミーちゃんがいっぱいの、居心地の良いミーカフェが出来上がっていると
思いますので、どうぞ皆さんでいらしてくださいね。


miecafe02_convert.jpg


ミーカフェ@塩竈


9月12日(土)~27日(日) 
時間: 11:00~21:00
会場: cafe&darts niche ニッチ  
住所: 塩釜市東玉川町8-6
TEL:  022-365-1321
*塩釜駅徒歩1分。メイン会場のふれあいエスプ塩竈より徒歩2分。



もうひとつ、お知らせです。
本と写真は、今回塩竈フォトフェスティバルに協力という形で参加していますが、
ウェブサイト内でリンク頁を作りました。昨年、亀井亭で行われた「三好耕三写真展」の
作品の中から、3点掲載させていただいています。
皆さんご存知の通り、三好さんは8×10の大型カメラで作品を制作されています。
塩竈市浦戸諸島の牡蠣の養殖にかかわる人たちをまっすぐに見据えた迫力ある作品は、
緊張感の中にも土地や人々のスケールが感じられる、あらゆる意味で大きな作品。
こちらも是非ご覧ください。


本と写真 
http://book-photo.jp

| 未分類 | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント紹介7.笠井爾示展 「花火と祭、さくら。」

今日は、笠井さんの展示作業。

7月の「みなとまつり」に塩竈を訪れて撮影した写真は、何と約300枚!
ギャラリーの長い壁に、即興で写真を貼り付けるインスタレーションになりました。

プランを立てずに写真の山から次々と選んで、貼り付けていきます。
空間と写真の関係を読みながらの作業は、傍からみているととっても難しそう・・・


kasai_installatiom_convert.jpg


でも、さすがは笠井さん。
組みが面白いだけでなく、全体のバランスも絶妙!
1枚1枚で見ていたときと、写真がまったく別のものに見えてきます。
そして、ギャラリーの空間がどんどん変化していきます・・・。
この写真の時点からもっと進化していますので、完成形をどうぞお楽しみに!


早朝に東京を出発、真っ暗になるまで展示をして東京に戻るというハードなスケジュール
だった笠井さん、お疲れさまでした。


笠井爾示展「花火と祭り、さくら。」 


会期: 9月12日(土)~27日(日) 
時間: 10:00-18:00
会場: 本町アートギャラリー 












| 未分類 | 23:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント紹介6.マグフォト

こんにちは、塩竈市生涯学習センター「ふれあいエスプ塩竈」の松本です。
今日は、ワークショップ「マグフォト」についてご紹介します。

「マグフォト」ってなんのことかな? 
塩竈は、水産業が盛んです。
その中でも生マグロの水揚げが日本一。
そこで、マグロの模型(全長5メートル)をつくり、
塩竈の風景を撮影して写真(フォト)でデコレーションする試みです。
(本塩釜駅前にも、マグロのモニュメントがありましたね)


ワークショップの講師は、若手写真家の大江玲司さんと「飛びだすビルド!」の
スタッフのみなさんです。
第1弾として、5日に仲卸市場を小学生から中学生19人とスタッフで撮影会を行いました。
市場内は水揚げされたばかりのマグロをはじめ旬の秋刀魚、サバ、イカ、かきなどの魚介類、
そして市場で働く人、地元の買い物客、観光客の人たちの賑わいなど、
鮮度も活気も100パーセント!!


参加者は、そんな中でマイカメラのシャッターをパチ!パチ!パチ!
感想を聞いてみると・・・
「初めて見る魚や、生きている魚、いろんな物を一気に撮るのはあまりないので、とても新鮮でした」「市場は、活気があってこちらにも元気をいただいたような気がしました」
「大きいマグロの模型に写真をびっしり貼るとどうなるのかなぁと、とても楽しみです」などなど。


市場を撮影した参加者の子どもたちは、美味しそうな魚やお仕事をしている方たちをたくさん撮影でき、またお魚を試食もさせてもらったことなど(でんろく豆をご馳走になった人もいたとか)で大満足の様子。何よりも市場の人たちにやさしくして頂いたことが、一番嬉しかったようでした。


マグフォト 仲卸撮影



撮影後は、カメラを市内各店の写真館に現像とプリントを依頼して市内遊覧。
公民館へ戻りマグロの模型を見た参加者は、あまりの大きさにビックリ!!
みんなで協力して作るマグロの出来上がりが楽しみです。


マグフォト マグロ製作中



マグフォト ホールヘ搬入



第2弾は、12日にエスプホールにて「マグフォト」の制作、マグロの模型に
写真のコピーを貼る作業になリます。
マグロの模型は、作業をしていた公民館から8日午後、大人7人で担ぎ
エスプホールに搬入され、塩竈の写真をマグロに貼る作業を待つばかりとなりました。
マグロが待ってま~す。


そして、完成した作品「マグフォト」を前に9月12日(土)13:00から
「塩竈フォトフェスティバル2009」のオープニングセレモニーがエスプホールで行われます。

そこで完成したマグロがみなさんの前にドーン! と お披露目!

是非、オープニングセレモニーに参加して巨大マグロとご対面していただければと思います。
そして、マグロに写っているいろいろなところへ足をはこんで、塩釜の美味しい食べ物、
塩竈の人たちとふれあってみてください。
みなさまのおいでを、市民、スタッフ一同お待ちしています。
会場でお会いしましょう!!

| 未分類 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塩竃の食べどころ!①みそ丸/梅花堂

フォトフェスのメイン会場・ふれあいエスプスタッフの伊藤です。
わたしは、塩竃の美味しいスイーツをご紹介したいと思います。
塩竃のスイーツは 雑誌やはなまるマーケットでも 取上げられるほどなんですよ。


江戸時代から続く老舗の和菓子「志ほがま」は、奥深い甘さの中に塩と紫蘇がアクセント。
また各店自信作の「コーヒーロール」「生どら焼」「オレンジシャーベット」
「赤飯饅頭」「ずんだロール」・・etcは、懐かしい味から、初めて出会う味まで・・・
また、地元の名品 みそや、酒粕、藻塩とのコラボレーションのスイーツもたくさんあります。

 
今回は、職場のティータイムで話題になった『みそ丸』をご紹介します。
仙台味噌使用のドーナツで、揚げていないのでさっぱりとしています。
封をきると、味噌のいい香、そして口に入れると「チーズが入っているみたい!」
「しっとりして 美味しい!」「おやつにも ボリュームあっていいね」
「お土産にも いいよね・・」と ほんのり後引く美味しいさに、みんな大満足でした。
みなさんも、しおがまスイーツ めぐりをしてみてはいかがですか?


みそ丸

みそ丸
梅花堂

本町店
■住所 宮城県塩釜市本町2-5
■TEL 022-366-1173

本社・工場店
■住所 宮城県塩釜市北浜4-7-3
■TEL 022-362-1043

JR仙石線本塩釜駅 エスポート店
■住所 宮城県塩釜市海岸通15-1
■TEL 022-365-7243

その他、ずんだロール、ひいらぎ饅頭、東太平洋など、地元で長年愛される銘菓が揃います!
http://www.baikado.com/index.html

| 未分類 | 23:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

荷物に埋もれているのは・・・

平間事務所の高橋です。


hirama+jyunbi_convert.jpg

↑荷物に埋もれる平間さん。


フォトフェス開催がせまる中、
東京からもたくさん荷物を運び込まなくてはいけません。
毎回、打ち合わせなどで塩竈を訪れる際は、
車移動で、運べる荷物は片っ端から車に詰め込み、塩竈へ出発!
そんな地道な努力を繰り返しつつ、フォトフェスの準備は着々と進んでいます。

この日は、今回の塩竈撮り下ろし作家の笠井さんと打ち合わせがありました。
展示予定の作品をお持ち頂き、実際の展示がとても楽しみです。
皆さんも、ぜひお楽しみに!
塩竈でお待ちしています!

| 未分類 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塩竈の見どころ!① 塩竈神社

こんにちは。エスプスタッフの菊地です。
今回は塩竈に古くからある鹽竈神社をご紹介したいと思います。

鹽竈神社は、「奥州一宮」「陸奥国鎮守一宮」という通り、東北地方を代表する神社になっています。
歴史は古く、平安以前から存在し、時の権力者やまた庶民からも崇敬を集めていました。
ご祭神は主祭神に鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)、左宮に武甕槌神(たけみかづちのかみ)・
右宮に経津主神(ふつぬしのかみ)です。
ご利益は安産守護・延命長寿・海上安全・大漁満足・家内安全・交通安全・産業開発などですが、
塩竈の人はご利益に関係なく、どんなこともしおがま様にお願いしている気がします。


神社2




入り口は大きくは表坂、裏坂と2ヶ所あります。
表坂は別名「男坂」と呼ばれ、直線状の202段の階段を上っていきます。
参道からの景観も良いですよ。お祭りの日にはこの階段を、重さ1トンのお神輿が16人の担ぎ手により上り下りするのですが、そのさまが荘厳で美しいので、私はひそかに誇りに思っています(お祭りの日だったらお見せできたのに!)。
そしてこの階段は、心を鎮めて上ると不思議と身も心も洗われるので、訪れる方は是非試してみてください。
裏坂は別名「女坂」といいます。緩やかな階段が続き、途中途中に脇に見られる景色も美しいので、のんびり上りたい方にはこちらをおすすめします。
仙石線本塩釜駅からも近いですし、途中には「アンセル・アダムス」展の会場である旧亀井邸もあります。それと野良猫が多いので、運がいいと会えるかも。
明治の廃仏毀釈時になくなった、お寺跡も上り口付近に見られます。
(※行きは表坂、帰りは裏坂を通るのも良いですね)

階段を上りきると、いよいよ社殿が見えてきます。
現在の社殿は1704年に完成したもので、本殿・拝殿・四足門(唐門)・廻廊・随神門など国の重要文化財にもなっています。

そしていろいろ目を凝らすと、装飾まで凝っていることがわかると思います。


shirine のコピー


驚くなかれ、江戸時代に既にあったハート型!
お花の模様もかわいいですね。
どこにあるか探してみてください。

森に囲まれた小高い場所にある神社ですので、ゆっくりと時を過ごすにはよい場所です。
歴史的人物が寄贈した灯篭がおもむろにあったり、付属博物館に名刀などがたくさん展示されていたり、そこここにいる狛犬の表情がそれぞれ個性的だったり、楽しい見所がいっぱいです。
茶店では美味しいお団子も食べられます。

せっかくの塩竈ですから、是非いろいろご堪能くださいね。

それでは、会場でお会いしましょう!

| 未分類 | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント紹介 5.ミーカフェ@塩竈!

初めまして。ミーカフェ担当の長尾敦子です。
塩竈フォトフェスティバルも、いよいよあと一週間で始まります。
今年はよりパワーアップして、たくさんのイベントが目白押しですが、
その中でもミーカフェは「塩竈フォトフェスティバルのオアシス」を目指し、
地元の人気カフェ、カフェ・ニッチの藤澤さんと協力して、日々準備を進めています。
今日は、主役のミーちゃんをカメラ小僧に変身させた、フォトフェスオリジナルの
ロゴをご紹介します。


MIE+CAMERA_logo02_convert.jpg




どうですか?カメラを下げたミーちゃん、短めのストラップが似合って、
なかなか可愛いでしょう!
会期中ミーカフェでは、このロゴをプリントしたエコバッグや、カフェエプロン、
オリジナル商品の販売もいたします。また、カフェ・ニッチの人気メニュー、
オムライスもミーちゃん仕様で登場します。
その他、おやつにぴったりなマドレーヌやスペシャルドリンクなど、ミーカフェメニューもいろいろ。
どれもお求めやすい価格で、皆さんに気楽に楽しんでいただこうと思っています。


塩竈で初めてオープンするミーカフェが、写真を愛する皆さんの憩いの場になりますように。
どうぞ何度でも遊びにきてくださいね。お待ちしています!


ミーカフェ@塩竈
9月12日(土)~27日(日) 
時間: 11:00~21:00
会場: cafe&darts niche ニッチ  
住所: 塩釜市東玉川町8-6
TEL:  022-365-1321
*塩釜駅徒歩1分。メイン会場のふれあいエスプ塩竈より徒歩2分。


| 未分類 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたの大切な瞬間、共有しませんか?

塩竈フォトフェスティバルスタッフのホシカワです。
今日も準備、ひたすら準備です!

photois_convert.jpg


写真は、フォトフェス開催期間の12日から27日まで、
ふれあいエスプ塩竈のエスプホールで展示が行われる、
「PHOTO IS 10,000人の写真展2009」の準備をしているところです。
こうやって送られた大切なお写真を見ていると、何気ない日常から、
こんなにたくさんの素敵な「瞬間」が生まれているんだなぁと思います。


みなさんがお持ちの写真にも、こんな素敵で、きれいで、大切な瞬間はありませんか?
この際に、みなさんに見てもらってはいかがでしょうか。
その素晴らしい瞬間を共有できるって、撮った方も見る方も、心が和んでくるんじゃないかなぁ、
と私は思います。
去年、この写真展に参加したわたしですが、すべての作品がきらきらと輝いていて、素敵な作品ばかりでした。
今年も楽しみです!


「PHOTO IS 10,000人の写真展」塩竈会場
会期: 9月12日(土)~27日(日) *14日(月)休館
時間: 10:00~18:00
会場: ふれあいエスプ塩竈 エスプホール

| 未分類 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふれあいエスプ塩竈

塩竈市生涯学習センター館長の会澤です。

第2回目となる「塩竈フォトフェステバル2009」は「ふれあいエスプ塩竈」を核に
塩竈市内各地で多彩なイベントが繰り広げられます。
今回は塩竈市とメイン会場になる「ふれあいエスプ塩竈」を、みなさんに紹介します。


塩竈市は、宮城県の中央部、海に面した4キロ四方の小さな市です。
風光明媚な土地で古くから古今和歌集をはじめ多くの歌に詠まれてきました。
水産業が盛んで、生鮮めばちマグロの水揚げ日本一、練り製品の生産も日本一を誇っています。
交通の便にも恵まれ、JRの駅が4つもあります。
水産品はもちろんのこと、お寿司やお酒、スイーツが特に美味しいと全国から多くの方が
訪れております。


仙台から東北本線に乗って17分、JR塩釜駅を降りると建築家の長谷川逸子さんが
デザインした「ふれあいエスプ塩竈」通称エスプ(ESP)が目の前です。
エスプのEはenjoy(楽しむ) Sはstudy(学ぶ) Pはplay(遊ぶ)の頭文字です。
平成10年の開館時に市民の方から名前を募集してつけられました。
名前のとおりエスプは子どもからお年寄りまで、多くの人たちが、集い、交流する、
地域に開かれた生涯学習センターです。
総面積2,861㎡の3階建ての建物は図書館や児童館の機能も備えた多目的施設で、
誰もが、いつでも自由に集える施設です。


1階部分は情報の広場、ミーティングルーム、サウンドスタジオがあります。
また、戦後漫画史を語る上で欠かすことのできない「月刊漫画ガロ」の初代編集長で、
塩竈市出身である故長井勝一氏の功績をたたえる「長井勝一漫画美術館」が併設されています。
長井氏が発刊した「ガロ」からは、白戸三平「カムイ外伝」、水木しげる「鬼太郎夜話」などの名作が生まれ、長井氏は「漫画編集の神様」と称されました。
今回、フォトフェスティバルで来館された折には、是非「長井勝一漫画美術館」で著名な漫画家たちを世に送り出した「ガロの世界」にふれてみてください。アートギャラリーはスロープになっていて、作品を見ながら2階へと続きます。


2階には運動やコンサートが楽しめるエスプホール、子どもの本を備える本の森、
?(はてな)の森があります。
3階は学習室をはじめ、赤ちゃんがはいはいできるキッズスペース、いろいろな物を作れる創作室があり、青空を見ながらゆっくりくつろげる空中庭園につづきます。


teiei_convert.jpg


また、エスプの敷地内には、樹齢約70年、約15メートルのヒマラヤスギがあります。
平成19年3月に、平間至さんが友人のツリーハウスクリエーターの小林崇さんにお願いし、
この大木を利用して子供たちのためにツリーハウスを製作し塩竈市に寄贈していただきました。
登っていくと、外からは見えないジャングルジムのようになっていて、木の上の方では、ちょっとスリルがありますが、まさに塩竈ならではの絶景が味わえます。
是非、この機会に自分の足で登ってみてください。

treehouse_convert.jpg




様々なイベントで年中にぎわっているエスプですが「塩竈フォトフェスティバル2009」期間中は
写真の世界一色になります。

是非多くの方にご来場いただき、フォトフェステバルと塩竈市を楽しんでいただきたいと思います。

エスプは月曜と祝日が休館日ですが、14日を除いては塩竈フォトフェスティバル2009の期間中は
展示部門を開館しております。

| 未分類 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポートフォリオレヴュー応募作品、続々到着!

みなさんこんにちは、もしくはこんばんは。
塩竈フォトフェスティバルスタッフのホシカワです。
フォトフェスティバル開催までもう少しですね!
今年はどんな盛り上がりになるでしょうか。

さて、フォトフェスティバルのメインイベントといえば、
ポートフォリオレヴューです。
締め切りが9月4日ということもあり、作品が続々と届いています!
写真のように、こうして受付手続きをして、
よし終わったー、と思ったら「宅配便でーす」の声。
文字通りの「続々」です。

作品が集まってくるたび、嬉しくなってくると同時に開催のカウントダウンを感じます。
わたしたちスタッフも、出来る限りの力を尽くして日々準備を進めています。
みなさんに楽しんでいただけますように…!

ポートフォリオの他にも、各会場の展示やフリーマーケット、映像上映などイベントが
目白押しですので、ぜひ遊びに来てください!!



covert_preview.jpg

| 未分類 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。