塩竈フォトフェスティバル

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真表現大学 特別レクチャー

大変ご無沙汰してしまいました、菊田です。
去る10月5日、大阪の写真表現大学で、大賞受賞者・藤安淳さんと菊田樹子が特別レクチャーを行いました。藤安さんは、写真表現大学の卒業生。この学校では、撮影技術だけではなく、何を表現したいのかというテーマを探すことに重点を置いており、藤安さんの原点ともいえる場所です。
第一部では、藤安さんが、写真をはじめたきっかけや、なぜ双子の作品をつくったのかなどを語り、第二部では、私が仕事を通していつも考えさせられている「写真の見せ方」について、これまでに関わった展覧会と写真集を紹介しながら話をしました。
osaka01.jpg

そして、第三部は、塩竈フォトフェスティバルの大賞として制作した写真集「DZ dizygotic twins」について、2人でレクチャー。色校正などを見せながら、写真集づくりを具体的に説明していきます。
osaka02.jpg

こだわったところ、難しかった点などをコメントしながら、終電まで藤安さんとテキストの内容を詰めたこと、たった1つの単語を平仮名にするか漢字にするかで何度もやりなおしたこと、色々と記憶が甦ってきました。大幅に時間がオーバーしてしまったにも関わらず、受講者の皆さんが、とても熱心に聞いてくださって嬉しかったです。有難うございました!多くの方に作品を見せていただきましたが、とても面白かったです。雰囲気や気分ではなく、何が撮りたいのか、なぜ写真なのかを意識した力作揃い。ぜひ、次回の塩竈フォトフェスティバルにも遊びに来てください!

しばらく時間があいてしまいましたが、これからは書き込みの頻度を上げていきます。ぜひチェックしてみてください!次回は、大賞写真集「DZ dizygotic twins」をご紹介します。

スポンサーサイト

| Topics | 19:59 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。